兵庫県地球温暖化防止活動推進員の活動紹介

お知らせ

HOME | お知らせ

INFORMATION

お知らせ

NEW! 

兵庫県 地球温暖化防止・気候変動適応フォーラムのお知らせ

詳しくは、下記ページ及び、チラシをご確認下さい。

兵庫県気候変動適応フォーラム2022チラシ.pdfLinkIcon

NEW! 推進員のみなさまへのお知らせ
推進員専用ページに推進員活動PRツール(チラシ・PDF)を追加しました。
 
令和3年度兵庫県地球温暖化防止活動推進員研修会開催のお知らせ終了しました。

 令和3年4月第9期活動開始しました!


 
●日 時:令和4年2月19日(土)13:30~16:30
●会 場:Web研修(Zoomウェビナー)
●※Zoomウェビナーでの参加が難しい方はご相談下さい。
 

お申込み

下記[申込みフォーム]またはチラシ(FAX)により、2月14日(月)までにお申し込みください。
申込みフォームよりアクセスのうえ、必要事項をご記入のうえお申し込みください。 ※スマートフォンはQRコードからもアクセス出来ます。
⇒ 後日、担当から、Zoom 参加用のURL 等をメールでお送りします。

 

11月19日 フォーラム開催 New!

地球温暖化対策・気候変動適応フォーラム

※フォーラムは開催されました。
バナーをクリックすると、フォーラムの報告ページが開きます。
➡(公益財団法人 ひょうご環境創造協会 HP)

 
2021年11月19日1:30 PM - 4:30 PM
Zoomによるオンライン開催
~ライフスタイルの変換とQOLの向上を目指した兵庫のシナリオ~
国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が8月に公表した報告書では、人間が地球温暖化を引き起こしたことは「疑う余地はない」と断じました。
地球温暖化が進行すれば、豪雨や熱波、干ばつなどの極端な気候や自然災害はさらに悪化すると予想されます。
これらの地球温暖化対策(緩和策や適応策)に取り組むことは、私たちの豊かな生活、生活の質(QOL)の向上につながります。
フォーラムでは、「第26回国連気候変動枠組条約締約国会議[COP26]」(10/31~11/12開催)の最新情報や、防災の視点からみる気候変動対策の知見などから、私たちが前向きに取り組んでいくためのヒントを探ります。
  【講演】
①緩和策の視点から「(仮題)温暖化対策の日本の針路」      
 三宅 香 氏  イオン株式会社 環境社会貢献責任者
日本気候リーダーズ・パートナーシップ共同代表
(内閣官房 気候変動対策推進のための有識者会議メンバー)
②適応策の視点から「気候変動による自然災害への影響と対応」        
 
 中北 英一 氏  京都大学防災研究所 所長
■ディスカッション
コーディネーター
 中北 英一 氏
 パネリスト
 三宅  香  氏
 向井 人史 氏  (国立環境研究所 気候変動適応センター長)
 遠藤 英二  (兵庫県環境部長)
 

R3年兵庫県地球温暖化対策・寄稿変動適応フォーラム(チラシ).pdfLinkIcon
フォーラム(兵庫県HP)についてはコチラ


第9期 推進員募集中

 令和3年4月第9期活動開始!


 
推進員制度は、平成12年度から始まっており、現在第8期のメンバーが県内各地で活躍していますが、令和3年3月末で委嘱期間(任期3年)が終了するため、令和3年4月から第9期のメンバーが活動を開始します。
 
第9期推進員の募集はコチラ

1月29日 研修会

令和2年度研修会(Web研修)を開催しました。