活動報告10 - 「第12回多可町ふるさと産業展」

 北播磨地域地球温暖化防止活動推進連絡会(北はりエコ)の活動は、市民一人一人が日常生活の中で、エコな生活を意識し実践することにより、温室効果ガスを削減することを啓発活動の目標にしています。
 第12回多可町ふるさと産業展は、平成29年11月5日(日)に多可町中央公園周辺で、兵庫県主催の「ひょうご森のまつり2017」と同時開催され、多くの来場者でにぎわいました。
 私たちは、中央公園グラウンドのメインステージ前で、エコチェックやパネル展示、アクリルたわしによる環境保全などの啓発活動を行いました。たくさんの啓発資料や啓発グッズを用意しましたが、午後2時過ぎにはすべての資料がなくなるほどの盛況ぶりでした。
      
【エコチェック】
家庭でできる取組についてエコチェック。該当するところにシールを貼ってもらいます。

 

【啓発グッズの配布と説明】
啓発グッズや資料を配布しながら温暖化防止について説明しました。

 

国民運動「COOL CHOICE」に賛同いただける方に、賛同書を記入してもらいました。