活動報告 「牛乳パックで帽子を作ろう!!」

<2014.8.19.鳴尾図書館にて>

西宮市
工作で楽しい時間を共有しませんか?  
そして、ちょっとだけエコについて考えてみませんか?

チラシをつくり、また鳴尾図書館夏祭りで帽子をかぶり参加を呼びかけた所、15組の親子を募集しましが定員を上回る応募者があり、当日は、大人16名、子供が19名の参加者。

推進委員が5名で鳴尾図書館の視聴覚室はクーラーもあまり効かず熱気ムンムンでした。
近くの甲子園も大阪桐蔭と高知明徳の試合が、第三試合で行なわれることもあり、これまた熱気と人出が沢山ありました。
始めに、西宮支部代表の畑さんが温暖化についてお話されその後、4問のエコクイズをしました。

①家庭の消費電力のうち待機電力の割合はどのくらいか?         

②CO2削減のためには水の使い方も大切です。歯磨き中に30秒間水を出しっぱなしにした時、流れる水の量は次の三つの内どれでしょうか? 

③スーパーなんかで入れて貰っているレジ袋は1年間に一人当たり、何枚使われるでしょうか? 

④電気は私達の生活には、欠かせないものですが、発電するのに石油や石炭を使えばCO2が発生し、地球温暖化の原因になり原子力発電についても色々と言われています。そこで太陽光発電が注目されています。
太陽光発電がもっとも盛んな国はドイツ、それでは2番目に多く太陽光発電を導入している国は次の三つの国の内どこでしょう?

などの質問をしてもらいました。



次に、絵本「もったいないばあさん」著者真珠まり子を読ませて頂きました。
鳴尾図書館にある大型絵本です。絵も見やすく、絵本の内容もぴったりです。子供たちは、静かに聞いてくれました。
その後、お待ちかねの帽子作りです。
夏休みの宿題にも使えるので、皆さん一生懸命に取り組んで素敵な作品ができました。中には出来た作品をかぶって帰るお子さんもいらっしゃいました。

お母さんと協力しての作業はこちらから見ていて、微笑ましいかったです。
最後に参加者の皆さんとお部屋の片づけをして解散となりました。
どの子も机や椅子の片付けをお手伝いしてくれて、大助かりでした。

朝から準備した疲れも癒されました。