活動報告 「科学・化学実験」で地球温暖化問題を考える

中播磨地球温暖化防止活動推進連絡会
<第1回「ひょうご環境体験館」(佐用町光都)>

姫路・神河・市川・福崎・その他
◆活動のポイント 
地球温暖化問題を実験を通じて理解を深め,対策を考える。

◆活動内容
実験を主体にした環境活動を始めました。第1回は「ひょうご環境体験館」(佐用町光都)で小学生と父兄を対象に実施しました。
主な実験メニューは次の通りですが,進め方はプロジェクターで映像を写し,地球温暖化についてやさしく解説しながら参加者とやりとりします(1Hr前後)

◆実験メニュー
①地球温暖化の原因・二酸化炭素とは 
②目に見えない二酸化炭素の確認実験 
③二酸化炭素の性質
・水に溶けやすい実験 ・温室効果実験 ・海水酸性化の実験
 (生物にどんな影響を与えるかを解説)
④温暖化による影響
・海の水位の上昇実験(なぜ海水位が上がっているのか?
熱膨張と氷河・氷床・海の氷が溶けたときの水位上昇は?の実証実験と
地球儀による南極大陸,グリーランドの氷床融解の解説
・最近の集中豪雨,台風巨大化の理由を映像で解説。
⑤おもしろ科学実験(サイホン,表面張力,音波)
⑥家庭での地球温暖化防止について生活スタイルを考える
(「しんきゅうさん」,節電のコツ,二酸化炭素削減のコツについて解説
(小学生用・大人用資料配布)